アフターピルの通販ショップを調べる人たち

マーベロンの成分と服用方法

マーベロンに含まれる主な成分は、デソゲストレル及びエチニルエストラジオールです。
デソゲストレルは、一般に生理前に増加する女性ホルモンの一種である、黄体ホルモン(プロゲステロン)と同様の作用を持っています。
一方で、エチニルエストラジオールは、卵胞ホルモンと同様の作用を持っています。
これらの成分を組み合わせることで、体内のホルモンバランスを一定に保つことができるのです。

また、マーベロンの成分の特徴として、休薬期間の薬剤以外は全て同じ成分を含んでいることが挙げられます。
このような種類のピルを1相性のピルといいます。
そして、マーベロンの服用方法ですが、基本的には1日1回夜寝る前に1錠ずつ服用します。
寝る前が推奨されるのは、飲み忘れを防ぐためであるので、どうしても朝飲みたいという人は毎朝飲んでも構いません。
1日のうちにいつ服用するかは人それぞれで決めても構いませんが、大事なのは飲み忘れないようにすることです。

マーベロンはホルモンバランスを一定に保つように作られた薬剤であるため、服用する時間が前日とずれてしまうのは好ましくありません。
そのため、マーベロンが向いているのは、毎日忘れず同じ時間に服用できる、几帳面な方です。
毎日続ける根気が無い人にはあまり向いていない薬剤といえるでしょう。

もし服用を忘れてしまった場合は、すぐに気が付いた場合にはその時点で1錠服用します。
丸1日服用に気がつかず、2日後に気が付いた場合には、2錠まとめて服用してはいけません。
このようなことが頻発するようでしたらアラームをかけたり、枕元に用意するなどして服用を忘れないような対策をした方がよいでしょう。
生理周期をずらしたいときの服用方法ですが、まず、短くしたい場合は、生理を起こさせる2日程度前にマーベロンの服用をやめます。
一方、生理を長くしたい場合は、生理予定日を過ぎてもマーベロンを飲み続け、生理の日を決めたらその2日前に服用をやめましょう。

マーベロンが向いている人の特徴

マーベロンは、デソゲストレルとエチニルエストラジオールが主成分の経口避妊薬ですが、向いている人の特徴としては、ニキビやこれまでのピルによくあるマイナートラブルを避けたいという人です。
マーベロンはそれ以前に利用されていたその他のピルに比べると、副作用が少ないピルと言われています。
そのため、ニキビや吐き気などに悩まされたことがある人は、服用する価値があるといわれています。

特に美容上のメリットが大きいピルとしても知られています。
太りやすい、ニキビやオイリースキンになりたくない、むくみがちな方などはこれまで試したピルよりも良い効果が期待できる可能性が高いので、服用をおすすめします。
マーベロンをはじめとしたピル毎日同じくらいの時間に服用することで正しく避妊をすることが出来ますが、正しい服用方法を守れる自信がない人には向いていないといえます。
たとえばお酒をよく飲む人で飲み忘れが気になったり、嘔吐しやすい人はピルの成分が正しく作用しない可能性があります。
飲み忘れることで排卵が起こってしまう可能性がありますので、服用方法を正しく守れる人に向いている薬です。

美容効果を重視する人やこれまでのピルでは副作用が出てしまった人は試してみる価値が十分にあるといえますし、それ以外の方でも高い避妊効果を求める人にはマーベロンは最適です。
マーベロン以前に処方されていたピルよりも特にニキビやむくみ、吐き気などのマイナートラブルは起こりにくいと評判の薬です。
毎日同じくらいの時間に規則正しく服用できる人は、マーベロンを試してみることをおすすめします。
万が一飲み忘れた場合の対処法もありますが、基本的には毎日飲める人に向いているピルです。